こんにゃくとスルメイカ

玉こんにゃく山形の観光地でよく見かける「玉こんにゃく煮」。醤油で煮た玉こんにゃくを割り箸に刺し、お好みで辛子を塗って食べます。実にシンプルな郷土料理。
味の決め手は、干したスルメイカを入れて煮ること。醤油の良い香りに誘われて買い求める人が多いですね。1串100円程度で売られています。普通は4個刺しですが、こちらのお茶屋さんは大きめの玉3個刺しで売っています。

山形県はこんにゃく消費量日本一だとか。芋煮、おでん、根菜とさつま揚げの和風煮、肉じゃがなどの具材にして食べますが、沢山食べているとの実感を持っている県民は少ないと思われます。丸い形も珍しいそうですね。ちなみに、生産量日本一は群馬県だそうです。