市場便り(2021年12月)食用こおろぎ

山形県新庄市の会社が「食用こおろぎ」を養殖しています。手掛けているのは、めっき加工を専門とするモノづくりメーカー「ハイジェントテクノロジー株式会社山形工場」様。どんな味がするのか食べてみました。

特にクセの無い味。あえて表現すれば、薄味のえびせんべいに似ているかも。見た目はご覧のようにある程度原型をとどめています。乾燥していますので、お茶が欲しくなります。
<パッケージ表> こおろぎは生育過程での環境負荷が牛肉などより小さく、飼育が容易で簡単に増えるとか。 
<パッケージ裏> 世界的な人口増や食料の安全保障対策として、平時より新たなたんぱく源を備えておく必要があるのかもしれませんね。