市場便り(2018年6月)スルメイカ

今年も酒田港にイカ釣り漁船が入港するシーズンになりました。セリ場にも新鮮なスルメイカが届いています。さて、次の2枚の写真ですが、どちらに高値が付くでしょうか? 箱の大きさは同じです。小型のスルメイカを無造作に入れた箱と同じ大きさのものを選別して丁寧に箱詰めしたものです。

一見すると、キレイに並べている方が大きいし、並べる手間が掛っている分だけ高くなりそうに思えます。答えは、バラ詰めした方に高値が付きます。確かにバラ詰めのイカは小型サイズですが、箱にビッシリ入っているため重くなっています。若いスルメイカは柔らかくて美味しいです。すぐに火が通り調理に手間がかかりません。どうぞ旬の味覚をお楽しみください。